保険の種類と補償

suit2l車を運転するときには、必ずスペアタイヤを積んでおきますね。めったに使わないかもしれませんが、万が一の時のことを考えて車に積んでおけば安心してドライブができます。

同じように、保険も万が一の場合に補償してくれる、心強い金融商品です。

保険には、財産保険、賠償責任保険、医療保険、所得補償保険,生命保険などがあります。
財産保険は、住宅や事業所や自動車といった財物の損失を補償するものです。住宅総合保険では、建物や家財も補償されますが、補償の対象とする家具類のリストを作成して、できれば写真やビデオも撮っておくといいそうです。家具の評価額や購入時のレシートも一緒にして,自宅以外の安全な場所に保管しておけば、保険金の申請がしやすくなります。

賠償責任保険には、日常生活の中で、万が一誰かにけがをさせてしまった場合などに、使える保険です。たとえば、飼っているペットが人にかみついたとか、子どもが遊んでいるときに友達をケガさせてしまったとか、スポーツを楽しんでいるときに、ぶつかってけがをさせたとかという場合です。個人賠償責任保険は、火災保険や自動車保険、傷害保険などの特約付帯保険となっています。

どんな保険を選ぶにしても保険料をよく比較することは大切ですね。ゴールド免許なら保険料が割引になる自動車保険がありますし、インターネットの申し込みでも保険料が割安になることがあります。また、異なる2種類以上の補償を契約し、一定の条件を満たしていれば、保険料が割引になることもあります。

それから、当然のことですが、保険の申し込みをするときや保険金を請求するときは、虚偽の申告をしてはいけません。虚偽の申告をすると契約が解除されます。保険料もきちんと払うようにしましょう。

2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031